マイスター

マイスター

エアハルト・ユンハンスによって1861年にドイツで創業したユンハンスは、1866年初の自社製時計を発表して以来時計メーカーとしての歴史を歩み始めました。以降、ドイツ初のクオーツ腕時計や世界初の電波時計を開発、公式タイムキーパーを務めたミュンヘン・オリンピックでは史上初のカラー写真判定による1/100秒計測を実現するなど、常に革新的・先進的なモデルの開発と精度の追求を続けています。また“バウハウス最後の巨匠”マックス・ビルによる端正なデザインのコレクションは時代を超えて多くの人々を魅了し、1957年発表のウォールクロックはそのデザイン性の高さからニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久収蔵品に選定されています。