Blog 2017/10/27

第二章

Share on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Tweet about this on TwitterEmail this to someone

 

こんにちは志水です。

 

 

 突然ですが、パネライと聞くと皆様はどういったイメージが浮かびますか?

#大きい #分厚い #ミリタリーウォッチ #イタリア海軍 #リューズプロテクター

 もしハッシュタグをつけるとすれば、大多数の方がこういったワードを列挙されると思います。
特に大きくて厚みがあるという特徴は、パネライのブランドアイコンとして
世界中のパネリスティから愛されているデザインです。
しかし、今後SNSでパネライについて投稿する機会があれば是非
#ドレスウォッチ #ラグジュアリースポーツ
といったハッシュタグもつけていただきたいと思います。

 昨年リリースされた新カテゴリー、ルミノールDueはドレッシーな時計として、
パネライに新たな風を齎しました。
パネライが特許を取得しているリューズプロテクターのデザインと機能はそのまま採用しつつ
厚みを抑えることによって、ルミノールDueのコンセプトは誕生しました。
ルミノール1950ケース(P.9010キャリバーシリーズ)と比較すると4.95mmも厚みを抑えることに成功しています。

 

 

 
 時計の厚みを約5mmも薄くすることが、技術的に非常に難しいということは
時計好きの皆様ならすぐにお判りいただけると思います。
ではどういった方法によってそれを実現させたのでしょうか。
答えはパネライの自社キャリバー、P.4000にあります。

 

 通常、自動巻きの時計はムーブメントにローターが装着されており、二重構造になっているのが一般的です。
しかしルミノールDueに採用されているP.4000キャリバーは、
ムーブメント自体にローターが埋め込まれているような形状になっています。
いわゆるマイクロローターといわれるこのムーブメントのおかげで5mmの差が生まれるのです。

P.4000キャリバー
P.9010キャリバー

 

 

 

 昨年の発表当初は4モデルしかなかったルミノールDueですが
SIHH2017で新モデルが発表され、現在では倍の8モデルにまでラインナップが増えています。
その中からいくつかご紹介いたします。

 

 

・PAM00676
・ステンレススティールケース
・ブラックアリゲーターストラップ
・手巻き(P.1000キャリバー搭載)
・30m防水
・42mm
・¥860,000+TAX

・PAM00674 
・ステンレススティールケース
・ブラックアリゲーターストラップ
・自動巻き(P.4000キャリバー搭載)
・30m防水
・45mm
・¥1,120,000+TAX

・PAM00729
・サテンチタンケース
・ネイビーアリゲーターストラップ
・自動巻き(P.4000キャリバー搭載)
・30m防水
・45mm
・¥1,170,000+TAX
※SIHH2017で発表されたモデルですので、年末頃には入荷予定です。

・PAM00675
・レッドゴールドケース
・ブラックアリゲーターストラップ
・自動巻き(P.4000キャリバー搭載)
・30m防水
・45mm
・¥2,680,000+TAX

・PAM00741
・レッドゴールドケース
・ブルーアリゲーターストラップ
・手巻き(P.1000キャリバー搭載)
・30m防水
・42mm
・¥2,330,000+TAX
※SIHH2017で発表されたモデルですので、年末頃には入荷予定です。

 

パネライの第二章ともいえるルミノールDue。
是非店頭でご覧になってみてください。

 

ルミノールDueのPRムービーです。
http://www.luminordue.com/ja/#lg=video&slide=0

CATEGORIES INDEX