Blog 2017/9/22

意匠を受け継いだ時計

Share on Facebook56Share on Google+0Pin on Pinterest0Tweet about this on TwitterEmail this to someone

モンブランというとおそらく多くの方は万年筆やボールペン等のステーショナリー製品を思い浮かべると思います。

1280px-Montblanc_logo

モンブランは、1906年にドイツで万年筆ブランドとして誕生しました。100年以上続く老舗ブランドで、筆記具をブランドのアイコンとしながらも、近年では時計やレザーアイテムも主力商品として扱い、アイテムの幅と世界観を広げています。

その中からモンブランの時計に焦点を当ててお話しさせて頂きます。

 

時計ブランドとしては1997年に国際高級時計サロンに出店した事を皮切りにスタートしました。モンブランの本社はドイツのハンブルグにありますが、腕時計は本格的な機械式腕時計ブランドとして「モンブラン モントレ S.A」という別会社を設立し、機械式時計の聖地スイスのル・ロックルに拠点をかまえました。

 

2006年には1858年創業で150年の歴史を誇る名門機械式時計ブランド、”ミネルバ”を吸収し名門機械式時計ブランドの仲間入りを果たしました。吸収後、数年でモンブラン独自ムーブメントを発表、「スターニコラリューセック」はモンブランの代表作となりました。またクラシックカーレーシングの世界へのオマージュとして先鋭的なデザインの「タイムウォーカー クロノグラフ」を発表。トゥールビヨンやパーペチュアルカレンダーといった複雑機構の機械式腕時計も製作しています。

まさに伝統と言う名の意匠を受け継いだ時計と言えます。

 

当店にディスプレイされているモデルからいくつかご紹介します。

 

 

241611-ecom-retina-01.png.adapt.500.500

”タイムウォーカー クロノグラフ UTC”

・MB116101

・自動巻き

・SSケース ブラックDLC加工

・43mm径

・パンチングブラックラバーベルト

・100m防水

・SSケースにブラックDLC加工を施し、文字盤、ベゼル、ベルトすべてブラックで統一されたモデルであり、クロノグラフに加え、3つのタイムゾーンを表示する複雑機構も備えています。また、赤のクロノグラフ針が良いアクセントになりブラックケースを引き立たせています。

 

 

241688-ecom-retina-01.png.adapt.500.500

”タイムウォーカー クロノグラフ オートマティック”

・MB116100

・自動巻き

・SSケース

・43mm径

・パンチングラバーベルト

・100m防水

・エアロダイナミックなライン、ブラックとシルバーのコントラストが目を引きモータースポーツ黄金時代のレーシングカーの計器を彷彿とさせるデザインです。30分、12時間の積算計のサブダイアルは立体的に造形され、傑出した視認性を誇ります。

 

”1858 マニュアルスモールセコンド リミテッドエディション”

・MB113860
・手巻き
・SSケース
・44mm径
・30m防水
・レザーストラップ
・858本限定モデル

”1858 オートマティック”

・MB11624

・自動巻き

・SSケース/ブロンズ

・44mm径

・コニャックカラーのエイジドカーフスキン

・30m防水

・1858コレクションは計測のスペシャリストとして名を馳せたミネルバが築いた伝統の影響を受けたモデルです。ミネルバが1858年以降に世に送り出してきた伝説のウォッチの精神をこのコレクションに新たに現代的なヴィンテージ感を添えて見事に復活させました。上のモデルは858本限定のモデルとなっています。下のモデルではSSケースにブロンズを融合させることでヴィンテージスタイルを表現しています。

 

”4810 デイデイト”

・MB114854

・自動巻

・SSケース

・40,5mm径

・SSブレス

・50M防水

・モンブラン山脈の標高からインスピレーションされたこのモデル。文字盤にはギョーシェ加工が施され上品な仕上がりになっています。

 

 

モンブランは時計ブランドとしての歴史は20年ほどですが、モノ作りブランドとしての実績は非常に素晴らしいです。

上記でご紹介したモデル以外にも多数のモデルを取り揃えておりますので店頭にてご覧いただければと思います。新しい1本をお探しの方、初めての機械式時計を検討中の方、大事な人へのプレゼントを探している方、この機会にモンブランの時計はいかがでしょうか。

 

モンブランの公式プロモーションムービーです。
是非ご覧になってみてください!!!!

 

 

CATEGORIES INDEX