Now Loading...
Blog 2016/9/1

時流に左右されない魅力

 こんにちは志水です。

 本日より9月がスタートし夏の終わりが近づくと思いきや
まだまだ残暑が続いております。
 しかしそろそろ衣替えの準備をしなきゃと
お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 全身のコーディネートが徐々にA/Wにチェンジしていくこの時期だからこそ
新しい時計をご購入してファッションの幅を広げてみませんか?
 是非、人生のパートナーとなる時計選びをお手伝いさせてください。

 

 今回ご紹介する商品は、4月にOro-Gioの壁面ブースへとリニューアルしたジラールペルゴです。
 創業者であるジャン・フランソワ・ボットは1791年、
19歳という若さにして初めて時計を製作しました。
これがジラールペルゴの225年という非常に長い歴史の始まりです。
 ジラールペルゴと日本との出会いはなんと江戸時代。
当時の社長であるコンスタン・ジラールの義弟であるフランソワ・ペルゴが
日本が幕末の動乱の最中である1861年に来日し、横浜に商館を置いて懐中時計の販売を行いました。
つまり、日本へ最初に正規輸入された時計メーカーはジラールペルゴということです。

 

 

 ジラールペルゴは独自の研究開発部門を抱える
極めて貴重なマニュファクチュールブランドです。
1966年、毎時36000振動を刻むハイビートムーブメントを発表し
この機構によって時計の精度が飛躍的に向上しました。
 その革新的なムーブメント開発へのオマージュとして誕生した1966コレクションは
超薄型ケースに自動巻きムーブメントを搭載したモデルです。

1966 40mm ss

 

GIRARD-PERREGAUX 1966 40mm ステンレススティール

・品番:49555-11-131-11A
・ムーブメント:自動巻き
・防水性:30m
・ケース素材:ステンレススティール
・ベルト素材:ステンレススティールブレスレット
・ケース径:40mm
・価格:930000円+tax

 シンプルなバーインデックスの文字盤に、40mmのという時流に左右されないサイズ感。
そして超薄型ケースから長く伸びたラグは手首に沿うようにカーブし
さらにエッジと表面が丁寧に磨き上げられた9つのコマを連ねたブレスレットによって
包み込んでくれるような優れた装着感があります。

 なんとこの1966シリーズは〔WATCH NAVI〕秋号にも特集記事が組まれており今季大注目のコレクションです。
IMG_2538 2

  

 高度な技法と正統性を特徴としたマニュファクチュールブランド
ジラールペルゴの1966コレクション。
是非店頭でご覧になって時計選びの候補の一つにしてみてください。

 

ジラールペルゴ オフィシャルサイト
http://www.sowind-japan.jp/gp/

CATEGORIES INDEX