Now Loading...
Blog 2016/9/11

パリのグランサンク ”モーブッサン”

こんにちは! 倉富です。

9月に入り、朝、晩と少しずつ涼しくなり過ごしやすい季節になってきました。
皆さん、体調管理はいかがですか?
風邪などひかない様、お気を付けください!

さて、今回も前回に引き続き、オロジオで取り扱っているジュエリーブランドのご紹介をしたいと
思います。
今回、ご紹介するブランドは 『モーブッサン』 です。

Boutique-mauboussin-place-vendome-1955

モーブッサンは、1827年にロシェ氏によりフランスで誕生し、フランス宝飾メゾンで3番目に
古いブランドで、今年で創業189周年を迎えます。
(ちなみに、フランス宝飾メゾンで一番古いブランドは、メレリオ・ディ・メレーで創業はなんと1613年です。)

その後、事業がロシェ氏からヌーリー氏、そして、その甥のジョルジュ・モーブッサンへと引き継がれ、それからブランド名がモーブッサンとなりました。
1955年には、宝飾の『神殿』と呼ばれているパリのヴァンドーム広場に本店をオープンしました。
前回のブログで紹介しましたショーメも、このヴァンドーム広場に店舗を構えています。

Boutique Vendome

そして、2014年11月にパリのリュード・ラペ通り15番に本店を移転しました。
その外観、内装は、モーブッサンの黄金時代の1930年代のアールデコ調をモチーフにしています。

image

『パリのグランサンク』(5大宝飾店)と呼ばれるほど、格式高く長い伝統を持ちながら常に新しいもの生み出し、世界の女性達を魅了するブランドです。
『パリのグランサンク』(5大宝飾店)とは、ショーメ、メレリオ・ディ・メレー、ヴァンクリーフ&アーペル、ブシュロン、そして今回ご紹介していますモーブッサンです。

その中でも、私のオススメは 『チャンス・オブ・ラブ』 です。
これから多くの ”のチャンス” を取り込むキーアイテムとして、彼女へのプレゼントや自分へのご褒美に是非!
純粋のシンボル、ダイヤモンドをフラワーモチーフで縁取り、パヴェセッティングのダイヤモンドを添えたデザインには、リング、ネックレス、ピアスとトータルコーディネイト出来るので、ひとつひとつ揃えていくのも、今後の楽しみです!

 

チャンス・オブ・ラブは、ブランドアイコンの一つでもあり、幸福のシンボルでもある四つ葉の
クローバーをモチーフにしており、身に着けているだけで幸せになれそうなデザインです。

RI0488WGDI

チャンス・オブ・ラブリング
WG・ダイヤモンド0.1ct ¥226,800(税込)
           0.2ct ¥280,800(税込)
        0.3ct ¥453,600(税込)

※リングの価格は、46号以下および57号から59号までのサイズは、価格が10%増しになります。
 60号以上はは価格が20%増しになります。

 

528-04

チャンス・オブ・ラブピアス
WG・ダイヤモンド0.2ct ¥280,800(税込)

 

この他にも魅力あるジュエリーがたくさんございますので是非ご覧ください。
モーブッサンHP
http://www.mauboussin.jp/

オロジオでは、無金利のクレジットもご準備しております。
詳しくはスタッフまで、お問い合わせください。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

CATEGORIES INDEX