Blog 2018/7/4

ゴールドに魅せられて

Share on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Tweet about this on TwitterEmail this to someone

2018ロシアW杯が世界中で盛り上がりをみせていますね!!

決勝トーナメントに進んだ日本は残念ながらベルギーに敗れてしまいましたが、とても素晴らしい試合展開だったと思います。

果たしてどこの国が優勝を勝ち取るのか、毎晩、試合結果が気になり仕方ないです!

また、暑い中、各国の応援席で必死にエールを送る美女サポーターにも、つい目がいってしまいます♪

 

日本もじきに梅雨が明け本格的な暑さが到来してきますね。

この時期になると首元や腕元の露出が増えるので時計はもちろんですが、ネックレスやピアスを身に付けたくなる女性も多いかと思います。

今回は、輝く女性の方々に向けて、ジュエリーのご紹介です。

 

 

Oro-Gioといえば時計のイメージが強いと思いますが、ジュエリーの取扱いもございます。

 

そして、Oro-Gioでは新しく”UNOAERREウノアエレ”というジュエリーブランドの取り扱いを始めました。

 

1926年、イタリア・トスカーナ地方のアレッツォにて”UNOAERRE”は創設されました。

ブランド名の意味は、

1=ウノ、A=ア、R=エッレ。“1AR”をイタリア語読みしたものです。

“1AR”とは、アレッツォで1番最初に金製造業者登録をした際の登録番号からきています。

このブランドの特徴ともいえるのが90年以上の歴史を培い、世界最大のゴールドジュエリーブランドとして君臨していることです。

装飾品としてゴールドが使用され始めたのは紀元前にまでさかのぼります。
当時は王や貴族といった階級の高い人たちだけが身につけることができ、一般庶民は身につけることはおろか、持つことさえ禁止されていました。

現代ではそういった決まりはもちろん無いので、多くの方にゴールドジュエリーの魅力を知って頂き、実際に身につけて楽しんでもらえれば幸いです。

ゴールドという素材に拘り、ゴールドが持つ魅力を徹底的に追求し、常に新しい感覚のゴールドジュエリを”UNOAERRE”は創作し続けています。

ファッション誌やライフスタイル誌などへの掲載も多く、ブランド名を目にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

 

ハイクラスなジュエリーから日常的にコーディネートしやすいベーシックなジュエリーまで、イタリアブランドらしいモード感を前面に打ち出しながら幅広いバリエーションのアイテム数で輝く女性のライフスタイルを華麗に彩ってくれます。

「一見シンプルに見えるけれど、実際に着用したときに美しく映えますね。」との声も頂いております。

 

 

 

 

 

 

上、¥48,000(税抜)

 

ゴールドジュエリーは、ドレスシーンなど華やかな装いの時には、より魅力的でエレガントな女性らしさを演出し、カジュアルスタイルの時には落ち着きのある品の良さを感じさせてくれます。

 

上、¥50,000(税抜)

 

上中央、ピアス:¥53,000(税抜)

上右、ネックレス:¥260,000

上左、時計:オッソイタリー ¥195,000(税抜)

 

ゴールドを使用したジュエリーは様々な場面で女性を輝かせてくれる大人の女性のマストアイテムといえます。

また、大切な人への贈り物や頑張っている自分へのご褒美にもお勧めです。

 

 

 

 

ちなみにOro-Gioの店名の意味をご存知ですか?

イタリア語で

Oro(オロ)=”金”(ゴールド)

Gio(ジオ)=”ジュエリー”

Orologio(オロロジオ)=時計

この単語を組み合わせOro-Gioと名付けられました。

そうです、店名に”金”(ゴールド)と”ジュエリー”の2つが使われているのです。

 

ゴールドに拘った”UNOAERRE”を是非、Oro-Gioでご覧ください。

CATEGORIES INDEX