Blog 2019/2/7

DEFY エル・プリメロ 21 スウィズ・ビーツ

Share on Facebook20Share on Google+0Pin on Pinterest0Tweet about this on TwitterEmail this to someone

2018年はブルーノ・マーズがアルバム「24K マジック」で主要部門を独占したグラミー賞。

61回目を迎える今年のグラミー賞が2月10日(日本時間11日)L.A.のステイプル・センターで開催されます。

今回、司会を務めるのはこれまで同賞を15回受賞しているアリシア・キーズ。

その圧倒的な歌唱力でデビューアルバム『ソングス・イン・Aマイナー』が1200万枚を超える大ヒットとなり、当時のグラミー賞5部門を独占。その後も発表されるアルバムは次々とヒットを放ち、今ではアメリカを代表する女性アーティストの地位を確立しました。

その間、彼女はミュージシャン兼プロデューサーのスウィズ・ビーツと結婚し母となりグラミー賞の司会という大役を任されるまでになりました。

デビューがつい最近の出来事のように感じますがデビューアルバムの発売年が2001年だったことを考えると月日の経過の早さを感じます。

夫であるスウィズ・ビーツは彼女のアルバム『Girl on Fire』に収録されている「New Day」にて彼女の曲をプロデュース。妻であるアリシア・キーズ以外にもビヨンセやジェイ・Z、カニエ・ウエストなど錚々たるアーティストを手がける2000年代を代表するプロデューサーです。昨年末には久々のアルバムも発表されています。

今年、名機エル・プリメロムーブメントの誕生から50年という節目の年を迎え、その動向が各方面より注目されるZENITHですが昨年、一足先に上記のスウィズ・ビーツとのコラボモデルを発表しています。

https://m.zenith-watches.com/jp_jp_m/news/zenith-watches-swizz-beatz-launch-new-defy-collection-nyc

その数なんと世界限定25本!

注目カテゴリーのデファイ エル・プリメロ 21シリーズ。ホワイトセラミックケースにオレンジのカラーを組み合わせ圧倒的な存在感を放つファンならずとも手にしたくなるモデルです。

この大変希少なモデルがオロジオに入荷!!

どうぞ実機を店頭でご覧ください!お探しの方はお早めに!

 

デファイ エル・プリメロ 21 スウィズ・ビーツ
49.9003.9004/76.R591
世界限定25本

ケースサイズ φ44mm
ケース素材 ホワイトセラミック
ムーブメント エル・プリメロ9004
防水性 10気圧
パワーリザーブ 50時間
ストラップ アリゲーターレザーでコーティングしたホワイトラバー
税抜価格

¥1,600,000

 

 

CATEGORIES INDEX