Blog 2019/3/10

“BREITLING” & “BENTLEY”

Share on Facebook36Share on Google+0Pin on Pinterest0Tweet about this on TwitterEmail this to someone

1919年創業のイギリスの高級車ブランド・”ベントレーモーターズ”は今年で100周年を迎えます。

そして、2019年3月4日に創業100周年を記念した特別仕様車「コンチネンタルGTナンバー9エディションバイマリナー」を発表しました。限定100台のみ生産。
艶やかなブリティシュグリーンの車体がイギリス車らしさを醸し出します。

ラグジュアリースポーツカーのイメージが強いベントレーですが、
2002年、エリザベス2世の即位50周年祝賀記念としてベントレー・ステートリムジンがイギリス自動車業界協会より進呈され、以後エリザベス2世女王の公務専用車として使用されています。
ベントレーがイギリス王室のメンバーの私用車として使用されたことはありましたが、元首の公務専用車として使用されたのは史上初めてのことです。

そして、ベントレー社とブライトリング社のパートナーシップが締結された始まりは、2003年、ブライトリングがベントレーの主力モデル「コンチネンタルGT」のダッシュボードクロックのデザインを任された最初のウォッチメーカーとなったことがきっかけです。 

これまでは”BREITLING For BENTREY”コレクションとして独立したかたちでのラインナップでした。
しかし、今後は独立したかたちではなく、主要コレクションからベントレーモデルを展開していく方針になりました。

”プレミエ B01 クロノグラフ 42 ベントレー”

キャリバー:ブライトリング01(自動巻)
ケース径:42mm
防水:100m
価格:¥1,050,000(税別)SSブレスレット

・スーパーチャージャーを搭載した 1929 年式「ブロワー」ベントレーからインスパイアされてケースの左側にベントレーの名前が刻まれたプレート、さらにベントレーのロゴをあしらったトランスパレント・ケースバックは、このモデルだけの特徴です。

”プレミエ B01 クロノグラフ 42 ベントレー センテナリー リミテッドエディション”


キャリバー:ブライトリング01(自動巻)
ケース径:42mm
防水:100m
価格:RGケース、SSケースともに未定
RGケース:限定200本
SSケース:限定1000本
・今夏日本入荷予定
木製ダイアルが印象的なNewモデル。
ベントレー・モーターズ創立100周年を記念する特別モデルです。

ブライトリングと契約を結んだときにベントレーのセールス&マーケティング担当役員であったエイドリアン・ホールマークが、現在のベントレー・モーターズの会長兼CEOです。彼は次のように述べています。
「100周年を迎えるにあたって、私達はもちろん過去を祝いますが、さらに重要なことは、革新に対する情熱をもって未来に目を向けることです。卓越した技術、専門的職人技、そして先駆的な精神を共有するブライトリングのようなパートナーとともに前進することは我々に絶大な自信を与えてくれます。」
ブライトリング社、ベントレー社、どちらも今後の展開が非常に楽しみですね。

CATEGORIES INDEX