Blog 2019/5/2

NORQAIN

Share on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0Tweet about this on TwitterEmail this to someone

2018年、ベン・カッファー氏をCEOとし、スイス・ビエンヌ市で創業しました。
時計好きな方の中にはベン・カッファー氏の名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。
彼はブライトリング社ではブランドマネージャーとして勤務し、アジア全土を担当するエリアセールスマネージャーとして経営・ブランド普及に強く関わっていた人物です。
そんな経歴をもったCEOが牽引するブランドがどのようなものかとても興味深いと思います。

ノルケインは7つのアイデンティティで完成するブランドであり、
”新しい世界に目を向け、柔軟な思考と、立ち向かう気概を備え、瞬間瞬間に情熱をそそぎ、未知へ挑み続ける、自分らしい生き方を探し求め、誰にも似ていないことに誇りを持つ”
というシンボルを掲げています。

コレクションは3つに分かれており、
”ADVENTURE”、”FREEDOM”、”INDEPENDENCE”
冒険、自由、自立のシンボルを腕に着けるために創られています。

―ADVENTURE-

”アドベンチャースポーツクロノオート”
ノルケインキャリバーNN18 (ETA7753)
48時間パワーリザーブ
・冒険心を刺激する存在としてアドベンチャーのコレクションは製作されたモデルです。
スポーティーな力強さ、精緻な刻みを施したベゼル、「NORQAIN」のロゴパターンを施した文字盤を備えています。


全てのモデルにノルケインプレートが付いており、一人一人好きな文字を刻印することができます(有料・納期にお時間がかかります)。
独自の刻印プレートをつけることによって、自分のアイデンティティを大切に、未知へ挑戦していくノルケイナーに寄り添った時計を作っていきたいという想いが伝わり、その人だけの特別な1本になります。
※ノルケイナー=ノルケインのオーナーの名称

―FREEDOM―

”フリーダム60クロノオート”
ノルケインキャリバーNN18 (ETA7753)
48時間パワーリザーブ

・デザインは正統的でありながら、細部へのこだわりを積み重ねることで信じられない美しさを実現したのがフリーダムのコレクションです。
1960年代のスイス時計の特徴であるスクエアカットの 風防ガラス、驚くほどしなやかなヴィンテージ仕上げのレザーに「NORQAIN」ステッチを施したストラップを備えています。


全てのモデルはクリスタルケースバック仕様であり、そこから見ることのできるETA製ムーブメントには独自の装飾・ノルケイン刻印が施されています。


また、各コレクションごとにレディースサイズの展開もありファッションを楽しむ女性にも楽しんでいただきたい時計です。

”アドベンチャースポーツレディオート”
ノルケインキャリバーNN09 (ETA2824)
38時間パワーリザーブ


”フリーダム60レディオート”
ノルケインキャリバーNN09 (ETA2824)
38時間パワーリザーブ

―INDEPENDENCE-
自立と成功を表すシンボル、それがインディペンデンスと名付けられた特別コレクションです。
※現在日本未入荷のため、入荷次第お知らせいたします。

オーバーホール・メンテナンス費用については日本の正規代理店でご購入いただいた場合、半額で受けることができます。
自分のアイデンティティを大切に、未知へ挑戦していくノルケイナーに寄り添った時計を作っていきたいという想いが伝わってきます。
2018年に創業したばかりでこれだけのコレクションを2019年に発表できるのは、ノルケインの時計に対する熱意の表れではないでしょうか。

ノルケインに関しては、まだまだお取り扱いの店舗は限られています。
皆さまに認知していただき、店舗で現物を手にしていただけたら幸いです。

https://oro-gio.co.jp/brand_list/norqain/

なお、当店は5月20日(月)まで100回無金利のREIWAフェアを行なっております。
令和のスタートを新しい時計で過ごしませんか。

CATEGORIES INDEX