Now Loading...
Blog 2019/11/1

カリビアンウォッチの至宝

ハバナの魂が宿るスイス時計。クエルボ・イ・ソブリノスが一貫して表現するのが、ブランドの起源であるキューバのスピリット。砂糖貿易で栄華を極めた19世紀後半のハバナ。当時ラテンアメリカで最も豊かだったこの都市の中でも一流店のみが並ぶプキンタ通りに、クエルボ・イ・ソブリノスの前身となる高級時計宝飾店、ラ・カーサが誕生したのは、1882年のことでした。スイスのラ・ショー・ド・フォンで製造され、ラテンテイストのシルエットを備えるオリジナル時計は大人気を博しました。ヘミングウェイやアインシュタインなど、20世紀を代表する大物たちも集ったといわれます。しかし、1959年のキューバ革命に伴う共産主義政権樹立によって、営業を断念。1997年に旧店舗の地下金庫が約40年ぶりに開けられることになったのですが、そこには顧客名簿や古いムーヴメント、腕時計やジュエリーの設計図などが残されていました。クエルボ・イ・ソブリノスは永い眠りから覚めて、私たちの前に再びその勇姿を見せることになりました!!

 

ラテンの香りを醸せるアツい魂の時計

本格的な復活を遂げたクエルボ・イ・ソブリノスは、現在、スイスのルガーノを本拠として、従来のスケッチやデザインをベースにこれまで受け継がれてきた職人気質を駆使して、ハバナ・テイストのシルエットとスイスメイドのメカニズムを融合した独創的なコレクションを精力的に発表しています。これまでのブランクが必要不可欠な熟成期間だったかのように、卓越した存在感を強烈にアピールしています。

プロミネンテソロテンポ】

クエルボのアイコン的シリーズのプロミネンテ・ソロテンポ

PROMINENTE(プロミネンテ)というネーミングは葉巻の太さや長さ、重さの規格の名前を表しています。プロミネンテのふっくらとしていて伸びやかなレクタンギュラーデザインは、極太のキューバ葉巻がモチーフとされています。

自動巻ムーヴメント

ケース径 52㎜×33.75

¥473,000(税込)

 

プロミネンテ デュアルタイムデイデイト】

文字盤の中心窓から覗くカレンダー表示と曜日が配され、文字盤のカラーとカレンダー表示板のカラーを同色にすることでより統一感のある仕上がりとなっています。

自動巻きムーヴメント
ケース径  30.5×52mm

 

【TOCORORO】

そのほかにも、2018年6月、駐日キューバ共和国大使館にて、クエルボ・イ・ソブリノスのイベント「トコロロ」を開催しました。キューバ大使館での初のイベント開催を記念して、キューバの国鳥「トコロロ」の名を冠した記念限定モデルが発表されました。これら3つの記念モデル「トコロロ」は、限定特別仕様として、フォールディングバックルとヒュミドールにトコロロが描かれており、定番モデルにはない記念限定モデルならではの演出をお楽しみいただけます。※各50本限定

トコロロ(和名:キューバ キヌバネドリ)はキューバ国旗と同じ青、赤、白の色彩を持つ美しい鳥です。キューバの固有種で、トコロロの名称は鳥の鳴き声に由来しているようです。キヌバネ鳥は、金属光沢のある赤、黄、緑、青、紫色などの鮮やかな羽色を持つ個体が多く、尾が長く特徴的で非常に美しい鳥です。

記念モデル「トコロロ」も、その美しい色彩にならって青、赤、白にて発売されました。

オリジナリティあるラテンテイストを全面に押し出したスタイルは、非常に個性的でアツい感性を表現したい方にはたまらない時計です。他に見られない稀な機構、類を見ない官能的なデザインを楽しみたい大人の男性にとって、最適な時計になることに間違いないでしょう!

高級時計とひと口に言っても、哲学や表現される世界観は千差万別であり、この世にあるメーカーをすべて把握するのは不可能に近いです。

しかし、クエルボ・イ・ソブリノスの腕時計はゆっくりと時を刻んでいるように思わしてくれ、穏やかなライフスタイルに引き戻してくれる。そんな1本になるでしょう。

 

CATEGORIES INDEX